スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)  田舎臭いが凄い奴 テイスト (Taste)時代!!

ロリー・ギャラガーRory Gallagher)  田舎臭いが凄い奴 テイスト (Taste)時代!!

ロリー・ギャラガーRory Gallagher)  田舎臭いが凄い奴です

アイルランド出身のロリー・ギャラガーは10代の頃から地元でプロ・ギタリストとして活動を始めました

デビューしたのは1969年にテイスト (Taste)というバンドです

ロリー・ギャラガーRory Gallagher)      G,Vo
リチャード・マックラケンRichard McCracken) B
ジョン・ウィルソンJohn Wilson)       Ds

という3ピースバンドです

Taste Taste - Taste

On the Boards On the Boards - Taste

Live Taste Live Taste (Live At The Montreux Casino) - Taste

とアルバムを出していき評価は高かったのですがどうもマネージャーが良くなかったようで本人たちはめぐまれなかったようです

テイストは1970年にイギリスのワイト島のロック・フェスティバルに出演して大喝采を浴びます

Live at the Isle of Wight

Sinner Boy



Gambling Blues



かなり愚直なブルース・ロックをやっていたわけです

ロリー・ギャラガーのファッションや雰囲気がなんとも田舎臭いわけで、素朴なイメージがありました

このロリー・ギャラガーのバンド、テイストは1970年で解散してしまいロリー・ギャラガーはソロ活動を始めます

一般的にはロリー・ギャラガーはこのソロになってからのほうが成功もしていますし有名なのですが、残念ながら僕はソロになってからは聴いていなかったのでよくわかりません




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。