スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタナ(Santana) 暑い夏にさらに暑いギタリストかな?

サンタナSantana

やっと梅雨が開けたと思ったら猛暑が続いています~

暑いのが苦手な僕はもうヘロヘロでブログもサボっていました

そんな暑い時期にさらに暑いアーティストを・・


僕が高校生のころに伝説となったウッドストック・フェスティバルが開かれてドキュメンタリー映画が上映されました

ウッドストック・フェスティバルには当時すでに有名なアーティストの他にまだデビューしたばかりだったりそれほど有名ではないアーティストも出演しました

そんな、まだ無名だったアーティストのなかで結構衝撃的だったのがサンタナです

Soul Sacrifice



押しまくるようなリズム カッコイイじゃないですか

Evil Ways



いかにもラテンなヴォーカルメロディー

Santana (1st Album) Santana - Santana


Abraxas Abraxas - Santana

前に書いたピーター・グリーンフリートウッド・マックの曲のカヴァーBlack Magic Womanが大ヒット



Santana 3 (Aniv) (Reis) Santana III - Santana
Caravanserai Caravanserai - Santana

アルバムで聴いていたのはこの辺りまでだったと思います

3枚目あたりからギターでまだ少年っぽいニール・ショーンが加入したりして4枚目のキャラバンサライ後にバンドメンバーが大幅に変わってしまってフュージョン方向に転換したりして聴かなくなってしまいました

哀愁のヨーロッパ



大ヒットしましたが下手すればムード歌謡 日本人うけするメロディーですよね

サンタナって決してテクニックが凄いわけでも無いのですがなんともメロディアスで泣きのギターが侮れない人です

実はかなり好きなギタリストなんですけど



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。