スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウン(The Crazy World Of Arthur Brown)

クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンThe Crazy World Of Arthur Brown)

どーにも気になっていた人

実は高校生時代にレコード会社のプレゼントで貰ったアート・ロックのコンピレーション・アルバム(サンプル盤)がありました
たしかティラノサウルス・レックスT・レックスの電気化前)とかジュリー・ドリスコール&トリニティとかと並んで入っていたのがクレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウン
このバンドの正体はよくわからなかったのですがサウンドは印象的でした

Fire


頭は燃えているしお面をかぶって踊り狂って、お腹には「トモダチ」マークみたいなペイントをしているし・・・ 笑っちゃいけません 笑えちゃいますが

でもなぜか耳に残ってしまうんですよね

調べてみたら1968年にデビューということですのでデヴィッド・ボウイのデビューと同じころだとおもいます

この曲なんと全英1位、ビルボード2位と大ヒットしたんですね
一時はEL&Pのカール・パーマーも在籍していたそうです

当時はステージの演出などはあまり無かった時代でしたからそこへ演劇的な演出を持ち込んだ先駆けなのかもしれません

デヴィッド・ボウイアリス・クーパーマーク・ボランなどのグラム・ロックのメイクやコスチュームやステージ演出には影響を与えたのかもしれませんが、なんとも解しがたい音楽性です 

ちょびっとだけプログレの香りもするかな

The Crazy World of Arthur Brown - Arthur Brown

Nightmare


で、びっくりしたんですが今でも活動しているようです

The Bridge



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト
プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。