スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロル・キング(Carole King)

キャロル・キングCarole King)

モンキーズに曲を提供したり、グランド・ファンク・レイルロードのところで紹介した「ロコモーション」(元はリトル・エヴァのヒット曲)を作曲したりしたソングライター、キャロル・キング

彼女は元々はシンガーとして1958年にデビューしていたんですが全然うまくいかなくてソングライターに転向して成功していたのですが1970年にシンガー・ソングライターとして再デビューします

セカンドアルバム つづれおり Tapestry
Tapestry - Carole King

It's Too Late


You've got a friend


やっぱり曲がいいですよね それにキャロル・キングの歌も心に染み入ってきます

ローラ・ニーロとかフィービー・スノウとか、ちょっと時代が飛びますがスザンヌ・ヴェガとか押し付けがましさはないけれど心を打つタイプですね

この曲ジェームス・テイラーがカヴァーしてヒットしたのですが、そのジェームス・テイラーのヴァージョン


その後何枚もアルバムを出すのですがだんだん黒っぽさが加わってきて1973年のアルバム

Fantasy
Fantasy - Carole King

Believe In Humanity




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト
プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。