スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ・ニーロ(Laura Nyro)

ローラ・ニーロLaura Nyro

キャロル・キングと同じようにソングライターとして成功したシンガー・ソングライターローラ・ニーロ
ソングライターとしてはブラッド・スウェット&ティアーズ"And When I Die"、フィフス・ディメンションの"Wedding Bell Blues"など、スリー・ドッグ・ナイトの“Eli's Coming”などなどかなりのヒット曲を書いていました
キャロル・キングよりも黒っぽい曲調を持っている女性ですね

Christmas and the Beads of Sweat (Accompanying Herself On the Piano) - Laura NyroGonna Take a Miracle - LaBelle & Laura Nyro


Eli and the Thirteenth Confession - Laura NyroSmile - Laura Nyro


Nested - Laura Nyro Season of Lights. . . Laura Nyro In Concert (With Bonus Track) [Live] - Laura Nyro

なんだか、ずいぶんローラ・ニーロのアルバムはたくさん持っていたようです

高音の伸びが素晴らしい力強く素敵な声質です


child in a universe


Eli's comin


Beads of Sweat

ギターはデュアン・オールマン

Up on the Roof (曲はキャロル・キング


知りませんでしたが1997年にローラ・ニーロは癌で亡くなっていたんですね 合掌 

↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト
プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。