スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイリー・ムーア  Gary Moore

ゲイリー・ムーア Gary Moore

皆さんご承知のように今年2月にゲイリー・ムーアが亡くなったんですがハード・ロック系は今ひとつ苦手な僕としては名前はよく知っていますが、ゲイリー・ムーアの音はそんなに記憶に残っていなかったんですよね

ところが何気なくいきあたったYouTubeのクリップ

残念ながら動画が削除されました

いやー どなたか知りませんが非常によくできたクリップです

ありがたい事です

これを見てあれー、なんか結構聴いたことがあるのばっかりだなーと思ってWikiPediaなどで調べてみたら・・・

ゲイリー・ムーアって10代中頃からプロ・ミュージシャンとして活躍し始めていて初期のバンド、スキッド・ロウ(後に同名のバンドが出てますがそれとは全然関係ないバンド)にいたんですね

このバンドの2枚目のやつは持っていたかもしれません

Skid Row  34 Hours

Feat. Gary Moore etc.  Live & On Song

でこのスキッド・ロウフリートウッド・マックの前座をやっていたときに、僕の大好きなギタリスト、ピーター・グリーンから愛用していたレス・ポールを譲ってもらってるんですね

なぜかというとこの時ピーター・グリーンはドラッグでちょっとおかしくなってしまってステージに立てなくなって引退状態に陥る時だったんですね

で、ゲイリー・ムーアスッキド・ロウのあとに自分のバンド

グラインディング・ストーン(紙ジャケット仕様)

を経てシン・リジーをちょっとやってから

Night Life

これまた僕の大好きだったバンドコロシアムの第2期 Colosseum II に加入

Strange New Flesh  エレクトリック・サヴェイジ(紙ジャケット仕様)  ウォーダンス(紙ジャケット仕様)

そしてまたシン・リジーに戻って

ブラック・ローズ

シン・リジーも大学の後輩の下宿で聴いた記憶があります

それらと並行してソロ活動も行っていたようです

バック・オン・ザ・ストリーツ

ギター・ショウに展示されていたピーター・グリーンゲイリー・ムーアが使ったレス・ポールの映像ですがかなり使い込まれてますね



ピーター・グリーンが使っていた頃



ピーター・グリーンのどうしようもないほどの名曲名演奏(だと思う)The supernatural



これを聴いてこれ パリの散歩道  Parisienne Walkways を聴くと



ピーター・グリーンから譲ってもらったレス・ポールってこの時弾いいているレス・ポールですかねえ?

なんとなく思うにゲイリー・ムーアってピーター・グリーンがギター・ヒーローのひとりだったんですかね

このあたりはあまりよく記憶にないんですが G-Force

G-FORCE(K2HD/紙ジャケット仕様)

ようするにバンドとしては聴いていたんですがそのメンバーとしてのゲイリー・ムーアには気がついていなかったという誠にお粗末な事だったんです

本当にこのクリップを作っていただいた方には感謝感謝です

このゲイリー・ムーアのクリップなんですがパート2、パート3とあって亡くなるまでをすべて抑えているようなんですがそれはまた今度紹介しますね



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。