スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパートランプ(Supertramp) ウェイトレスの自由の女神

スーパートランプSupertramp

スーパートランプSupertramp)は1970年デビューのイギリスのプログレ・バンドですね

リック・デイヴィス    Vo,Key
ロジャー・ホジソン    Vo,G,Key

を中心に結成されました

Supertramp Supertramp - Supertramp

Supertramp - Supertramp Indelibly Stamped - Supertramp

このころまではパットしなかったんですがメンバーがかなり入れ替わってサウンドもプログレにポップさが加わってきます


Crime of the Century Crime of the Century (Remastered) - Supertramp

Dreamer



1974年頃のこの辺りで売れ始めます

この少し後あたりで来日して僕はコンサートを見に行きました

例のNHKでも番組にして放送してくれたと思います

Crisis? What Crisis? Crisis? What Crisis? (Remastered) - Supertramp

Even in the Quietest Moments.. Even in the Quietest Moments (Remastered) - Supertramp


そして1979年ブレック・ファースト・イン・アメリカが大ヒット!

Breakfast in America Breakfast In America (Remastered) - Supertramp

The Logical Song再結成ロジャーがいないバージョン



Breakfast In America



この辺りではスーパートランプは本当に大ヒットでジャケットで自由の女神みたいなポーズで決めてるウェイトレス姿のおばさままでが来日してテレビ番組にでたりしてたんですよ

しかしこの後主要メンバーのロジャー・ホジソンが脱退したりして人気は落ちていってしまい1988年には解散してしまいます

動画も探してみるとバンドとロジャー・ホジスンの間に何かあるのかロジャー在籍当時のスーパートランプのものはほぼなくてロジャーのソロかロジャー抜きのバンドのものしか見当たりませんね



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。