スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ・アート・オブ・ノイズ (The Art of Noise)

ジ・アート・オブ・ノイズ (The Art of Noise)

イエスロンリー・ハートをプロデュースしていたのと同じ時期にトレヴァー・ホーンがプロデュースしていたバンドというかユニット アート・オブ・ノイズ

というかロンリーハートのオーケストラヒットなどのサンプリング関係はこのアート・オブ・ノイズのメンバーが担当してたんですね

Into Battle (Deluxe Edition) - Art Of Noise (Who's Afraid Of) The Art of Noise? - Art of Noise

Beat Box



もうドラム以外は効果音だけみたいな音楽です

これに引き続いて何曲ものヒットを出していくんですね

Legs



もうこれは、皆さん絶対耳にしているはず 1分50秒ぐらいまで聞けば絶対に


















そう



Mr.マリックさんのテーマですね


↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

No title

おおっ、懐かしいですね!
アート・オブ・ノイズはリアルタイムで良く聴いてましたよ!
あとLebel42とかも・・。
ピーター・ガンのテーマはへヴィ・ローテでした!

ノイズは脳にいいかも?

アート・オブ・ノイズは何回も何回も聴きましたね。クルマ運転しながら。
聴くたびに感性が刺激されます。
いちおうDTMで曲作りしてますが、影響を受けているところもあります。

「ノイズ」と言えば「ホワイト・ノイズ」は、高校の時初めて聴いてかなり興奮しました。

ジ・アート・オブ・ノイズ

ジ・アート・オブ・ノイズゴチでした。

最初の曲は知りませんでした。
ジ・アート・オブ・ノイズの存在すら知りませんでしたからね。
中々面白い音楽をやっていたんですね。
トレヴァー・ホーン人脈ですか?
ノイズ・ミュージックのハシリですかね。

No title

1分50秒になるまで、ほんとわかりませんでした。
で、1分50秒ごろ・・・「あ~!マリックだ!」と気づいたんですが
記事の最後に書いてありました・・・ドテっ!!

Re: ノイズは脳にいいかも?

Masa陸 さん  こんばんは

今の打ち込みに比べるとある部分コンタイズ掛かりっぱなしの大雑把といえば大雑把な打ち込みなんですが、それと低ビット、低サンプリンレートでコンプレッサーバッチリかかったざらついた音が迫力を生み出しているようにも思えます

でもやっぱりアイデアの勝利なんでしょうね

Re: No title

リュウ さん こんばんは

いやー なんでこんなのがあんなに流行ったのか???

しかし、やっぱり当時としては新鮮なサウンドだったですよね

あー Lebel42も書こう書こうと思いながらまだとかっかりが見つかっていないんです

そのうち書くことになると思います

ピータ・ガンはオリジナルのヘンリー・マンシーニのがリアルタイムだった私! これはオリジナルからしてカッコ良すぎるので http://www.youtube.com/watch?v=dcflCzZlLcQ


Re: ジ・アート・オブ・ノイズ

あらら それは潔いですね 漢です

トレヴァー・ホーン人脈というよりトレヴァー・ホーンのひとつのユニットといったほうがいいかもしれないと思います

おニャン子クラブのいろいろなユニットが秋元康の手の中にあったように、モーニング娘のもろもろがつんくの手の中にあったように、TMNやら安室、華原が小室哲哉の手の中にあったように・・・かな

Re: No title

ひょい。 さん こんばんは

あ~ 種明かしが早すぎましたかね

しかし、このマリックさんのおたまのマジックのバックに流れてるのも「ツァラストラはかく語りき」でスタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」のオープニングで使われたやつですよね
マリックさんかなり音楽好きなのかスタッフが好きなのかけっこうセンス良いです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。