スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド(Frankie Goes To Hollywood)

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドFrankie Goes To Hollywood


トレヴァー・ホーンは前の記事のイエスロンリーハートアート・オブ・ノイズのデビューアルバムと同じ1983年にフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドというバンドのデビューアルバムのプロデュースもしています

働き者です(笑)

Welcome to the Pleasuredome - Frankie Goes to Hollywood

もう フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドといったらこれでしょう!

relax



Two Tribes



頭のニクソン大統領ケネディ大統領のあたりは本物のサンプリングでスクラッチしてるんだと思いますが、リングの場面のレーガン大統領チェルネンコ首相はもちろんソックリさんです

一応ちゃんとしたバンドだったんですが、あまりにもトレヴァー・ホーン色が強すぎてトレヴァー・ホーンのプロジェクトのひとつというイメージだったと思います

Welcome to the Pleasure Dome



しかし、こうして聴いてみると出す曲、出す曲ヒットして耳にたこができるぐらい聞かされたのにメンバーの顔は覚えてません

この後このバンドがどうなったのかはよく覚えてませんがすぐに消えてしまったんじゃなかったでしたっけ



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

驚きました

U爺さん。3曲ともゴチです。

このバンドはハウス系ですよね。
ヘタリカは余り好きでは無かったんですが
このバンドが作る曲のフックとヘヴィ・ローテーションで
すっかり覚えてしまいました。

ちょっと驚いたのは2曲目はチェルネンコだったんですね。
自分の印象ではゴルビーだと思ってました。

Re: 驚きました

ヘタリカさん  こんにちは~

この当時はハウス・ミュージックっていう呼び方があったか記憶がちょっと「あいまい」です

もうちょっと後になってバブル期に入ってマハラジャとかトゥーリアとかのディスコティックでDJさんがやり始めた頃からハウス・ミュージックという呼び方が流行ったんじゃなかったかな??

でも形式としてはハウス・ミュージックみたいなもんですね

12インチシングルで出ていたと思います

しかし、好きだろうと嫌いだろうと、どこへいってもフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドかかりまくりでしたからね



2曲目のレーガンさんと戦うのは調べてみましたがやっぱりチェルネンコさんですね
1984年までがアンドロポフさんで1984年の途中からチェルネンコさんに変わったようです
ゴルバチョフさんは1985年から1991年まで

僕が子供の頃はフルシチョフさんでした

思わぬ世界史のお勉強してしまいました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。