スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミー・ペイジ Jimmy Page 使っていた楽器

ジミー・ペイジ Jimmy Page 使っていた楽器

しつこくジミー・ペイジです(もうあきちゃたかな)

前の記事にヘタリカさんからコメントを頂いたのですがジミー・ペイジテレキャスターを使っていた件についてちょと調べてみました

その前にこんなビデオを見つけたのでご紹介します

ジミー・ペイジ 1957



ジミー・ペイジって1944年生まれですから13歳か14歳でしょうか
なんか初々しい姿で可愛いですね

テレキャスターなんですが一説にはこのテレキャスタージェフ・ベックから譲ってもらったらしいです

Led Zeppelin - Babe I'm gonna leave you - LIVE 1968



LED ZEPPELIN-幻惑されて Dazed And Cofused 1968



うひゃひゃ これ僕がほぼリアルタイムでNHKで見た映像だと思います
かなり凄いですよ

ヤードバーズのころからレッド・ツェッペリンの初期にかけてはテレキャスターだったみたいです

レス・ポール

Led Zeppelin - Communication Breakdown (Live 1970)



Led Zeppelin - Heartbreaker (グランド・ファンク・レイルロードじゃないですよ)



ダブルネック

Led Zeppelin - The Song Remains the Same



ダンエレクトロ

Led Zeppelin-kashmir



テルミン(Theremin)

Whole Lotta Love Theremin Solo



これカッコイイですね

最近のジミー・ペイジの動画を探していたらこんなビデオが!

It Might get Loud



2008年頃の映画らしんですがジミー・ペイジU2のエッジジャック・ホワイト(この人はよく知りません)がギターについて語り合っているみたいな映画です

ジミー・ペイジけっこうおじいちゃん的になっちゃってますね

面白そうな映画なんですが詳しいことご存じの方はいらっしゃいませんか?
見てみたいですよね




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : エレキギター - ジャンル : 音楽

コメント

No title

『It Might get Loud』……。

う~ん、申し訳ないですが、わかりません……。

It Might get Loud

BUNBUNさん こんばんは~

やっぱりご存じないですか~

僕もYouTubeで探していてたまたま行き当たったのですよ

全く知りませんでしたがちょっと見てみたい映画です

No title

飽きずにいっぱいゴチになりました。

it might get loudって日本で公開されなかった映画みたいですね。
アマゾンでフツ~に売っていましたが、
日本語字幕すらないとはちょっと辛いモンがあります。

テルミンカッコいいですね。
今、プレイする人いるんかなぁ?

テルミン

ヘタリカさん  こんばんは~

it might get loud 見てみたいですよね 面白そうな映画です

テルミンはしばらく前から結構ブームなんですよ

数千円の安いものからMoogのちゃんとした物(といっても10万円もしないようです)あるようです

ちゃんと曲をひこうとするとかなり演奏が難しいらしいんですが数千円の安いものならおもちゃとして面白そうです

こんど記事にしてみようかな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。