スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バジャー (Badger)   イエスに入ったり出たりのトニー・ケイ

バジャー (Badger)   イエスに入ったり出たりのトニー・ケイ

イエスのところでもフラッシュのところでも出てきたキーボーディストのトニー・ケイ(Tony Kaye)

イエスのオリジナル・メンバーとして1968年から1971年まで在籍していました

Yes 時間と言葉



イエスを脱退した後、前に書いたイエス時代の仲間ギタリストのピーター・バンクスのグループ、フラッシュを手伝います

そして自身のバンド、バジャー(Badger)を結成します

ワン・ライヴ・バジャー(紙ジャケット仕様) ホワイト・レディ

Wheel of Fortune



River



just the way it goes



イエスとは思えないようなブルーズ、ソウル風の、でもどこなくそれにも徹しきれないようなサウンドなんです

僕の学生時代のバンドの仲間がこのバジャーが好きで(僕はフラッシュが好き)彼の下宿に行くと必ず聞かされました

でも何回も聞かされたせいかこのちょっと煮え切らないようなサウンドが憎めなくなっちゃったんですね(笑)

でもジャケットはかなり好きです

しかーし自分でジャケ買いしたら失敗したと思っちゃったかもしれませんが

バジャーはこの2枚のアルバムを出しただけで解散してしまうんですがその後トニー・ケイはアメリカにわたってデビッド・ボウイとかいろいろなアーティストのサポートをしたりしました

そしてなんとイエスに再加入してしまうんです
再加入した時期のイエスはロンリーハートが大ヒットした時なんですがすぐにまた脱退したりしてしまうんですよね
どうもトニー・ケイはマルチ・キーボード(キーボードをたくさん並べてプレイする)が嫌いだったようです



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。