スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)   エリック・クラプトンとのブラインドフェイス そして

スティーヴ・ウィンウッドSteve Winwood)   エリック・クラプトンとのブラインドフェイス そして

スティーヴ・ウィンウッドは1969年にトラフィックを抜けてエリック・クラプトンらとのブラインドフェイスBlind Faith)を結成します

エリック・クラプトン   (g、元ヤードバーズクリーム
ジンジャー・ベイカー   (ds、元クリーム
スティーヴ・ウィンウッド (vo、key、g、
             元スペンサー・デイヴィス・グループトラフィック
リック・グレッチ     (b、元ファミリー

もう当時のスタープレイヤーが集まった夢のバンドです

スーパー・ジャイアンツ Blind Faith - Blind Faith
In the Presence of the Lord



Can't Find My Way Home



Had To Cry Today



うひぇー カッコイイです~

エリック・クラプトンテレキャスターというのもちょっと珍しいですよね

鳴り物入で結成されたブラインドフェイスのデビューコンサートにはハイドパークに10万人もの観客が詰めかけたということですが1年に満たいない活動で解散してしまいます

というわけでスティーブ・ウィンウッドはまたトラフィックの活動を始めます

ジョン・バーレイコーン・マスト・ダイ+4 John Barleycorn Must Die - Traffic

Welcome to the Canteen Welcome to the Canteen (Live) - Traffic

Low Spark of High Heeled Boys The Low Spark of High Heeled Boys - Traffic

Shoot Out at the Fantasy Factory Shoot Out at the Fantasy Factory - EP - Traffic

When the Eagle Flies When the Eagle Flies - Traffic

上の2枚は持っていました

下の3枚のうち3番目と4番目はイメージが似ているのでどちらかだけ持っていましたね

最後のやつは持っていませんでしたが・・

再始動したトラフィックの活動も1974年には停止してしまいます

続く

おまけ  3

Eric Clapton, Steve Winwood - Crossroads





↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。