スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタナ(Santana) 暑い夏にさらに暑いギタリストかな?

サンタナSantana

やっと梅雨が開けたと思ったら猛暑が続いています~

暑いのが苦手な僕はもうヘロヘロでブログもサボっていました

そんな暑い時期にさらに暑いアーティストを・・


僕が高校生のころに伝説となったウッドストック・フェスティバルが開かれてドキュメンタリー映画が上映されました

ウッドストック・フェスティバルには当時すでに有名なアーティストの他にまだデビューしたばかりだったりそれほど有名ではないアーティストも出演しました

そんな、まだ無名だったアーティストのなかで結構衝撃的だったのがサンタナです

Soul Sacrifice



押しまくるようなリズム カッコイイじゃないですか

Evil Ways



いかにもラテンなヴォーカルメロディー

Santana (1st Album) Santana - Santana


Abraxas Abraxas - Santana

前に書いたピーター・グリーンフリートウッド・マックの曲のカヴァーBlack Magic Womanが大ヒット



Santana 3 (Aniv) (Reis) Santana III - Santana
Caravanserai Caravanserai - Santana

アルバムで聴いていたのはこの辺りまでだったと思います

3枚目あたりからギターでまだ少年っぽいニール・ショーンが加入したりして4枚目のキャラバンサライ後にバンドメンバーが大幅に変わってしまってフュージョン方向に転換したりして聴かなくなってしまいました

哀愁のヨーロッパ



大ヒットしましたが下手すればムード歌謡 日本人うけするメロディーですよね

サンタナって決してテクニックが凄いわけでも無いのですがなんともメロディアスで泣きのギターが侮れない人です

実はかなり好きなギタリストなんですけど



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

サンタナ

体調大丈夫ですか?
サンタナは「哀愁のヨーロッパ」がリアルタイムくらいでしたが、
ウッドストックの映画をリバイバル上映で初めて見た時、
サンタナのパフォーマンスはかっこ良かった!
私も結構好きです。

Re: サンタナ

アナログおじさん さん 今晩は~

ご心配いただきありがとうございます

体調は問題ないですが昼間の暑さでマイってしまって夜ついつい冷たいお酒をグイグイいってしまうと酔っ払ってしまってブログネタを考える前に眠くなってしまうという悪循環です(笑)

ウッドストックの時のサンタナはめちゃくちゃかっこ良かったですよね

リッチー・ヘブンスもかなりかっこ良かったです

デビュー時のメンツの時が一番熱くてサンタナっぽかったように思えますがその後だんだん格好をつけるようになってきてしまって下町のチンピラっぽい暑さが薄くなってへんにインテリ気取りになってしまったように思えます(勝手な私見ですが・・)

映画で言うと高校生当時でしたからイージーライダー、ウッドストックで新しい世代の世界が開けるとワクワクしてその後真夜中のカウボーイとかストーンズのライブの殺人事件のドキュメント映画(タイトル忘れました)などで幻想が崩れていく感じを受けました

サンタナさんはその後ファミコンなどでマリオを見てなんだか似ているなと憎めないキャラです

お邪魔します

ウッドストックのサンタナすごかったですね!
ついでにリッチー・ヘイブンス、ジョー・コッカー
お気に入りのバンドながら正体不明の感があるキャンド・ヒート!
どれもエネルギッシュな演奏でした。

ぼくはサンタナのアルバムを熱心に聴いてはいないのですが、
なぜか「哀愁のヨーロッパ」のはいった横尾忠則ジャケットのやつだけは持っています。
LPサイズなんで異様な雰囲気ぷんぷんな見た目です。
しかし、なかみには全然興味をそそられませんでした…

Re: お邪魔します

ちゃぶまるさん

こんばんは~

ウッドストックの当時は僕は高校生でしたのでショックは大きかったです

僕もサンタナはこの当時のメンバーでのものが一番だと思います
メンバーチェンジ後は変に気取った感じになっていって、オリジナルメンバーのいかにも危ないチンピラ風な物が無くなってしまいました

サンタナ自身がジョン・マフラフリン何かと同じインドの宗教に嵌ってしまったことも大きいのかもしれません

ギタを抱えて唄いまくるリッチー・ヘブンスやもがくように手を動かして歌うジョー・コッカーはかっこ良かったですよね

キャンド・ヒートは当時は結構、有名で重要なバンドだったんですがいつの間にか消えてしまいましたよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。