スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ダリル・ホール&ジョン・オーツ Daryl Hall & John Oates

久しぶりの更新です

ホール&オーツ ダリル・ホール(Vo)とジョン・オーツ(Vo,G)のデュオ
ブルー・アイド・ソウル(青い目の白人によるソウル)の系列のボーカル・デュオなんですが、大好きでした

Abandoned Luncheonette Abandoned Luncheonette - Daryl Hall & John Oates

Daryl Hall & John Oates Daryl Hall & John Oates - Daryl Hall & John Oates

Sara Smile (1979) - Hall & Oates 


She's Gone (1976) - Hall & Oates


かっこいい! デビュー当時はそのルックスなどからゲイ仲間じゃないかなんて噂もあったんですが・・・

そして

モダン・ポップ(紙ジャケット仕様) X-Static - Daryl Hall & John Oates

Wait For Me - Hall & Oates


モダン・ヴォイス Voices - Daryl Hall & John Oates

Private Eyes Private Eyes (Remastered) - Daryl Hall & John Oates

Maneater 最大のヒット曲かな



来日した時のコンサートにも行きましたがかっこ良かったです
現在でもケンカ別れもせずに活動を続けているみたいです




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

No title

お久しぶりです。
また良い音楽を紹介してください。

アバンドンド・ランチョネットですが
2曲目 悲しいめぐり逢い (Had I Known You Better Then)の
めくるめくハーモニーが好きです。
作者はダリル・ホールでなくてジョン・オーツのほうなんです。

Re: No title

面白半分さん  こんばんは~

いやいや お詳しいですね

ホール&オーツって表向きは二人のデュオなんですがふたりとも素敵な曲を書いてますし、バックのメンバーも半ば固定化していてほとんどバンドって感じで聴いていました

とにかくコーラスが素晴らしい! ですよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。