スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホセ・フェリシアーノ

ホセ・フェリシアーノ(Jose Feliciano)

ホセ・フェリシアーノプエリトリコ出身の盲目のシンガー・ギタリストです

僕のブログの始めの頃にドアーズのことを書きましたがそのドアーズの初期のヒット曲「ハートに火をつけて」はドアーズ自身の演奏ももちろんヒットしたのですが当時のアメリカの健全な(保守的な)大人の見るテレビ番組ではドアーズのようなひねくれて反社会的なロック・アーチストはあまり取り上げられませんでした

それに対してホセ・フェリシアーノはプエリトリコ出身ですが反社会的な部分がなかったためかアンディ・ウィリアムズ・ショーなど全米で放映されるテレビ番組にもよく出演していて、そうしたアメリカのテレビ番組は日本でも放映されていたので「ハートに火をつけて」などはかえってホセ・フェリシアーノのバージョンのほうが一般的だったように記憶してます

Light my fire


僕が持っていたホセ・フェリシアーノのアルバムは1969年のAlive Alive O

Alive Alive O Alive Alive-o! - Jose Feliciano

ライブではラテンの血がより濃厚にでて生ギターと3リズム(ドラムス、ベース、パーカッション)ぐらいの演奏なのですがどんどん熱く燃えるような演奏と歌唱になっていきます

レパートリーはこのドアーズのものやママス・アンド・パパスカリフォルニア・ドリーミン



Sunny


とにかくどんな曲でも独特のホセ・フェリシアーノ調にして熱く熱唱する人なんですよね機会がったらぜひ聴いて欲しいものです

YouTubeで探していたらこんな面白いものもありました

Purple Haze


ホセ・フェリシアーノのエレクトリックギターは初めて聞いたのですがジミ・ヘンドリクスのアームダウンをチューニングペグを回して再現してるのとかなかなか面白い!



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。