スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速弾きギタリスト列伝 アル・ディ・メオラ

速弾きギタリスト列伝 アル・ディ・メオラ

チック・コリアリターン・トゥ・フォーエヴァーから出てきた速弾きギタリスト、アル・ディ・メオラ(Al Di Meola)です

Elegant Gypsy
Elegant Gypsy Elegant Gypsy - EP - Al di Meola

Casino
Casino Casino - Al di Meola

フラメンコというかスパニッシュ・ギタースタイルのとにかく超速弾き引きまくりのギタリストという印象です

音楽性がどうのと言う前にその速弾きに圧倒されてしまう感じです

Mediterranean Sundance


Fantasia Suite For Two Guitars


Egyptian Danza


もうお腹いっぱいの速弾きでございます




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

テーマ : エレキギター - ジャンル : 音楽

コメント

速さに圧倒されました

和田アキラが、雑誌「ロッキンF」のギター講座で、
「ベックよりすごいかも」と、アルディメオラを紹介し、
「なにい!」と思いつつ、買ったら、圧倒されました。

プリズムを聴いていたので、速さだけを考えると、
アキラも負けていないのですが、アコギのバトル、
エキゾチックな曲調など、新鮮な驚きでした。

あと、立て続けのブログ記事にも、圧倒されます。

Re: 速さに圧倒されました

ギター・マジシャンさん こんばんは~

アル・ディ・メオラにはとにかく圧倒された記憶があります

速弾きの凄さとそのフレーズの豊かさというかスパニッシュ風のエキゾティックな雰囲気が好きでしたが譜面にしたら真っ黒けになりそうな演奏です

速弾きギタリスト列伝ではこのあとディ・メオラのエレガント・ジプシーにも参加しているパコ・デ・ルシアも取り上げる予定ですがこの人も凄いです

その他にも速弾きギタリストとしては前に書いたフロックの記事でバイオリンのジェリー・グッドマンも参加したマハビシュヌ・オーケストラのジョン・マクラフリンもいてこの3人が一緒に演奏してるビデオもYouTubeで見た記憶があります
ただ、ジョン・マクラフリンは音色が粗すぎて好きではありませんでした
このマハビシュヌ・オーケストラのメンバーだったキーボードのヤン・ハマーはそのあとジェフ・ベックのアルバムにも参加しているのでご存知ですよね

ブログ記事はネタ切れでサボっている間に幾つか思い出していた物をひとつ(EW&F)書いたら連想ゲーム的に次々書けてしまったんです(笑)

一度サボりぐせがつくとなかなか書きだすのがおっくうになってしまうんですよね

このまままた書き続ければ良いのですが・・・・

ニューアルバム & フェイスブックページ

アル・ディ・メオラを紹介して頂きありがとうございます。

9月のニューアルバムリリースを控え、日本語公式フェイスブックページがオープンしました。https://www.facebook.com/AlDiMeolaMusicJP

アルバム情報も含め随時更新していきますので、ぜひご覧下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。