スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル・クーパー

スーパー・セッションものが一段落したところでアル・クーパーはソロ・アルバムをだしていきます

アイ・スタンド・アローン


このアルバムは結構衝撃でした おもちゃ箱のようにいろいろな音楽のアイデアが詰まってます
曲として一番好きなのはニールソンの「ワン(One)」かな



でもタイトル曲の「アイ・スタンド・アローン( I Stand Alone)」もなにか新しい世界が開けていくような好きです




6枚目のアルバム赤心の歌



ジョリー(Jolie)はかなり有名ですね 今でも時々耳にします

順番戻って孤独の世界


イージー・ダズ・イット


She Gets Me Where I Live


紐育市(お前は女さ)


早すぎた自叙伝


倒錯の世界なぜか日本盤はないようです
Act Like Nothing's Wrong - Al Kooper

New York City (You're A Woman)



もう音楽のアイデアがてんこ盛りですね
ロック、ブルース、カントリー、クラシック、ソウルなどなど
大好きなアーティストです



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

コメント

No title

ある時期のソニーのCMソング(ジョリーのカヴァー:しかもイントロだけ)が
気になりを調べてるうちに、
アル・クーパーに行きつき”赤心の歌”を買いました。
でもそれ以前から”スーパーセッション”は聴いていました。
いろいろ聴いているうちに意外なつながりがわかり面白いですね。

Re: No title

面白半分さん

レスが遅くなってすいません~

ジョリーはかなり人気があるみたいですよね

アル・クーパー自体もアメリカでは今ではさほど評価されていないようですが何故か日本では人気があるみたいでCDも日本のほうが入手しやすいらしいです

実は僕はアル・クーパーが大好きでよくある無人島に行くのに持って行きたい音楽を選ぶのなら迷わずいれてしまうアーティストです(笑) あとはドアーズも選びますが

スーパーセッションはアル・クーパー、スティーブン・スティルス、マイク・ブルームフィールドなどキラメクような人たちの集まりなのですがなぜか今ではあまり知られなくなってしまった人たちでもあります

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。