スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッペンウルフ(Steppenwolf)

ステッペンウルフSteppenwolf

映画「イージー☆ライダー」で使用され大ヒットしたワイルドで行こう(Born to be wild)で有名なステッペンウルフSteppenwolf



イージー★ライダー

イージー★ライダー


この映画では他にもジミ・ヘンドリクスバーズロギャー・マッギンなどの曲が使われていましたね

イージー・ライダーのサントラ盤




ステッペンウルフのアルバムのオリジナルでの発売はないみたいなのでベスト盤
Born to Be Wild - Steppenwolf

Born to be wild

まさにアメリカン・ハード・ロックの原型みたいなサウンドです
でも、ギターもベースもリッケンバッカーですね
Magic Carpet Ride


調べてみたら1972年に活動停止してジョン・ケイ(Vo)がソロ活動をしたり、再結成したり解散したり、分裂して再結成したりしながら近年まで何らかの形で活動しているみたいですね


↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



スポンサーサイト

コメント

No title

マジェさん
ありがとう。ステッペンウルフ堪能しました。
「ワイルドに行こう」しか知らない自分は
ちょっと勉強になりましたね。

これをポストパンクとかプリパンクなどと
面倒くさいジャンル分けをせず、

ぜ~んぶ「ロック」と言ってしまうのが
ヘタリカ流です。
ちょっと強引ですが、
エバリー・ブラザーズから
プログレデスメタルまで
守備範囲です。

広すぎ!

ぜーんぶロック!

ヘタリカさん
こんにちは
スッテッペンウルフは60年代中期からのバンドですからセックスピストルズより20年前ですからパンク世代のお父さん世代ですよね
僕もアメリカ、イギリス、日本とその時その時聴いてきました
かっこ良ければ全てロック!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。