スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン・バタフライ(Iron Butterfly)

アイアン・バタフライ(Iron Butterfly)

1968年デビューのアメリカのバンドです

サンフランシスコでサイケデリック・サウンドと言いながらもフォーク、ブルースを土台とした音楽が流行っていたのですがこのアイアン・バタフライヴァニラ・ファッジ、前に書いたドアーズなどはオルガンサウンドを前に押し出した重厚なロック・サウンドを持っていました

こういった傾向のサウンドのバンドを「アート・ロック」とか「ニュー・ロック」とか呼んでいたとおもいます

In-A-Gadda-Da-Vida / Iron Butterfly Theme [Digital 45] - アイアン・バタフライ

代表曲の イン・ア・ガダダ・ヴィダ


アラビア音階風のリフと悪魔的なヴォーカルでなんだか頭がくらくらしてきちゃいます

今のイメージから言うとアメリカっぽくなくてプログレッシブ・ロックの原型のようにも思えますね

ギターがマイク・ピネラ(元ブルース・イメージ)とラリー・ラインハルトに変わってしばらくして解散してしまいました

ギターのラリー・ラインハルトとベースのリー・ドルマンディープ・パープルの初代ヴォーカリストのロッド・エヴァンスキャプテン・ビヨンド(Captain Beyond)を結成しました

マイク・ピネラは元ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンスのドラムスのミッチ・ミッチェルと女性ギタリストのエイプリル・ロウトンなどとラマタム(Ramatam)を結成しました



↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。