スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン(Boston)

ボストンBoston

アメリカのロック・バンドと言いたいところなんですが実態はトム・シュルツがプロデュース、作・編曲、演奏とすべてをやった個人プロジェクトみたいなものですね
1976年のデビュー・アルバム
Boston - Boston

1978年のセカンド・アルバム
Don't Look Back - Boston

More Than A Feeling


Don't Look Back


A Man I'll Never Be

このころはマルチトラックレコーダーといってもアナログの16chせいぜい24chしかなかったわけですから、かなり衝撃的なサウンド作りでした
トム・シュルツは元々がエンジニアでもあったのでこうしたレコーディング技術のみならずエフェクターなんども開発していたようです
サードアルバムが出たのがセカンドアルバムから8年後の1986年!これは持ってませんでした


↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



スポンサーサイト

コメント

No title

ボストンもGFRも堪能しました。
U爺さんなりの解釈が面白かったです。
どちらも好きなバンドでした。

余り生身でのロック談義が好きではない自分ですが、
不思議なことにネットの場では受け入れられます。

ヲタク的心情なのでしょう。

Re: No title

ヘタリカさん

いつもありがとうございます

生身で話すとそれぞれのひいきや解釈で行き違いも出ちゃいますよね

ブログ=個人的感想ということでご容赦を願います

しかしYoutubeとかでさがすと当時は見れなかった映像が見れたり、もう還暦過ぎてるようなバンドやミュージシャンが未だに元気に演奏していたりするのに驚かされます
残念ながら亡くなった方も多いですが・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。