スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴ・クロッパー(Steve Cropper

スティーヴ・クロッパー(Steve Cropper)

前の記事のロイ・ブキャナンもフェンダー・テレキャスターのマスターですがテレキャスターといえばこの人も!

With A Little Help From My Friends

元々は前にジミ・ヘンドリクスの記事で書いたモントレーのライブでオーティス・レディングのバックでブッカーT&ザ・MG’sを知ったわけなんですけど


Booker T & the MG's - green onions - mod classic 60s


Otis Redding-Sitting on the dock of the bay

かっこいい!
ギター・ソロがうんぬんというより歌伴に冴えがあるギタリストのように思えます
出過ぎることなくさりげないバッキングで歌を盛りたてるのが渋いというかうまいというか・・

スティーヴ・クロッパーのことは亡くなった忌野清志郎さんのプロデュースをしたりバックを務めたりでご存じの方も多いと思います




↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。