スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニス・ジョプリン(Janis Jopli) ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー

ジャニス・ジョプリンJanis Joplin) ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー

前の記事のモンタレー・ポップ・フェスティバルで紹介したジャニス・ジョプリン

南部出身の白人女性なのですがブルースとかなんとか歌唱力うんぬんということを突き抜けたような圧倒的な魂のシンガーだったとおもいます

1968年、最初のバンド、ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーとのアルバム
チープ・スリル

SummerTime

このビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーというバンド申し訳ないけれど、あまりうまくないんですよね
それがジャニス・ジョプリンの歌ですべてが輝いてしまっています


↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ


スポンサーサイト

コメント

No title

ジャニスは響いてきますよね。
ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーの演奏は、ほんとちょっと残念なんですが、ジャニスが歌いだすとそれどころではなくなりますよね(笑)

ジャニスを再認識しました

アナログおじさん さん こんにちは

ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーは当時もあまりうまくはないなとは思っていたのですが、あらためて聴いてみるとやっぱり残念なバンドでした

しかもせっかくジャニスという逸材をメンバーにしながら彼女がリード・ヴォーカルをとっているのは数曲だけ!
あとはコーラスとしてしか扱っていなかったのはなんなんだ!と思ってしまいました

しかし、ジャニスはすごい!
モンタレーの映像でママ・キャスが口をあんぐりして見入って(聞き入って)しまっているのも納得です

ブログ

涙が出そうになってしまいました。私も Janis Joplin 大好きです。言葉では説明できない声ですよね。お気に入りの曲についてブログ記事書いてみました。Piece of my heart です。よろしければ来てみてくださいね。

http://adansonian.blogspot.com/2011/06/janis-joplin-piece-of-my-heart.html

Re: ブログ

adansonian さん レスが遅くなってすいません~

ジャニスの歌は本当に涙が出そうになるというか鳥肌がたってしまうような迫力ですよね

ブログを拝見しましたが素晴らしいですね

僕は英語が得意な方ではないので歌詞の意味まで掘り下げては聴いていないのですが心のかけら(Piece of my heart)というタイトルだけでもなにか感じるところがありますよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。