スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペンターズ (Carpenters)

カーペンターズ (Carpenters)

リチャード・カーペンターカレン・カーペンター兄妹のポップ・ロック・デュオ

ロックというよりはお行儀のよいルックスと音楽でポップスといっても良いのかもしれません

お兄さんのリチャードがキーボード、妹のカレンがドラムスを扣きながら歌うというスタイルでいかにも家庭の中で兄妹で音楽をやり始めた感じがします

僕はずいぶん後になってから聴くようになったのですが曲や歌唱力などはやっぱり一流のものを持っています

Now & Then
  Now & Then - カーペンターズ


1973年のアルバムですがコンセプト・アルバムっぽい作りになっています

Yesterday Once More


THIS MASQUERADE

レオン・ラッセルの名曲ですね

妹のカレンが拒食症になってしまって1983年に亡くなってしまって活動が終わってしまいました

カーペンターズは他にもレオン・ラッセルの曲をいくつかやっています

Superstar


A Song For You


あのレオン・ラッセルの泥臭さのある曲をなんでこうも良質のポップスにしてしまえるのか? どっちもいいんですよね

さらに偉大なる作曲家バート・バカラック

遥かなる影 Close To You


1969年代末から1970年代のハードなロック全盛期に独自にこういったポップス路線を歩んでいたというのはある意味たいしたものです

クロード・ルルーシュ監督の「愛と悲しみのボレロ」という映画があるのですが、カーペンターズ兄妹を思わせる登場人物がいます
ながーくて陰気な映画ですが良い映画ですよ

↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。