スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レス・ポール (Les Paul)

レス・ポール (Les Paul)

いつもは持っていたレコードのことを書き綴っているのですが、ヘタリカさんのブログで盛り上がったレス・ポールおじいさんのことをちょっと書いてみようと思います

ロック・ギターといえばまず思い浮かぶのがギブソンレス・ポールフェンダーストラトキャスターだと思いますがそのギブソンレス・ポールを開発したギタリストです

1915年生まれで残念ながら2009年に亡くなってしまいましたが亡くなるまで生涯現役ギタリスト!

お誕生日には色々なギタリストがお祝いに駆けつけて一緒に演奏をするという多くのギタリストに尊敬され愛され続けた幸せなギタリストです


このお誕生会だと思うのですがジェフ・ベッククラプトンなど色々なギタリストとセッションをしているクリップを見た覚えがあるので探したんですが見つからないのでとりあえずいくつか動画を並べてみました

レスポールというギターを作っただけでなく今では当たり前のマルチ・トラック・レコーダーを発明した人でもあります
初期には本当に複数のテープ・レコーダーを使って多重録音していました

当時の奥さんのマリー・フォードとのヒット曲 How High the Moon


歌もギターも多重録音して2台のテープ・レコーダーに合わせて演奏してますよね

World Is Waiting For The Sunrise


さりげないけれど凄いテクです

多重録音のやり方を自ら解説しているところ


そして表現力 Over The Rainbow


こんな目の前で見せられたら気絶しちゃいそうです

映画もあったんですね


ほんとうに色々なミュージシャンから尊敬され愛された幸せな人です


↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ


スポンサーサイト

コメント

How High the Moon

U爺さん。レス・ポールゴチです。
ちょっと今日は夜遅かったので1曲目だけゴチしました。
後日、落ち着いてから残りもゴチします!

この時代のジャズなんてヘタリカはゼッタイ知らない世界です。
ちょっとこの曲の優しさに癒されました。

余り意味の無い、甘い歌詞ですが、
アメリカが屈折する前の明るい曲と解釈しました。

こんな世界は知りませんでした。
ありがとうございます。

Re: How High the Moon


> 後日、落ち着いてから残りもゴチします!

お暇なときにお召し上がり下さい

> この時代のジャズなんてヘタリカはゼッタイ知らない世界です。
> ちょっとこの曲の優しさに癒されました。

まあ、JAZZといえばJAZZなんですがこの時代のポピュラーミュージックってJAZZをベースに軽くなじみやすくしたようなものしかなかったんだとおもいます
フランク・シナトラとかパット・ブーンとかアンディ・ウィリアムスとかがポップ・スターの時代ですからね

> 余り意味の無い、甘い歌詞ですが、
> アメリカが屈折する前の明るい曲と解釈しました。

ベトナム戦争からアメリカは屈折しちゃいますからね
それまでは豊かでみんなしあわせって感じだったんだとおもいます(白人の人は)

> こんな世界は知りませんでした。
> ありがとうございます。

いえいえ、さすがに僕もリアルタイムでは知らない世界です

ほら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でハイスクールのバンスパーティーのシーンがありましたよね
怪我をしたギタリストに代わってマイケル・ジェイ・フォックスが「ジョニー・B・グッド」を演奏してロックンロールが生まれたわけですが(嘘)それまではこんな音楽しかなかったんだとおもいます

こんな脳天気で幸せいっぱいな音楽もこのご時世いいかもしれません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。