スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画でロック!

ミケランジェロ・アントニオーニ監督の映画「欲望」(1966年)
このころは今のようにハリウッド作品主体じゃなくてイタリアやフランス映画が流行っていて有名な俳優さんもアラン・ドロンとかジャン・ポール・ベルモンドとかソフィア・ローレンなんかのほうがアメリカの俳優さんより有名だったりしました
この映画の監督さんもイタリア人

で、映画の内容は不条理でよく訳がわからない難しいんですがそこがよいという感じでした

欲望

欲望


この「欲望」のシーンで



そう ヤードバーズ(Yardbirds)が出てるんですね
しかもジェフ・ベックジミー・ペイジのツイン・ギター時代の豪華な顔ぶれです
ジェフ・ベックがギターを壊しちゃうなんてちょっとWHOピート・タウンゼントみたいな感じですが

また同じくミケランジェロ・アントニオーニ監督の「砂丘」(1970年)のラストシーン

砂丘

砂丘




そう ピンク・フロイド(Pink Floyd)ですね この何でもかんでも爆発して空に舞い上がる映像とピンク・フロイドの音楽のマッチングは衝撃的でかなり憧れました 他にもグレイトフル・デッドとかの音楽も使われています
ただ、映画のお話としてはこちらも不条理物で訳がわからないところがカッコイイというものですね

↓気に入っていただけたらどちらも押してくださいね
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト

コメント

ジェフベック?

このシーンでギター壊していたのはジェフベックだったんですね?
このシーンだけTVで観たことがあったので、U爺さんのブログで
拝見できるとは思いませんでした。ありがとうございます!

これを観た当時はなんでジミヘンやリッチーがギターを壊すのか
理由がわかった一自分でした。

No title

はじめまして、ひょい。と申しますよろしくお願いします。
私もこの映像YouTubeで見たことあるんですが、意味がわからなくて、何なんだろ??ってず~っと思ってたんですが、なるほど映画だったんですね。ようやく納得できました^^;
それとこの映画1966年ですか!私が生まれた年でした^^;

Re: ジェフベック?

こんにちは

映画「欲望」は1966年の映画なんで僕もさすがにリアルタイムではこんな難しい映画は見ていませんでした

見たのはずいぶん後になってからテレビで見たと思います

ちょっとウィキペディアで調べたんですが、どうも最初はWHOを出演させたかったらしいですね、ところがピート・タウンゼントかなんかがあまりにギターやドラムぶっこわしパフォーマンスばかり話題に取り上げられていたので、嫌になっちゃってたみたいで出演を断ってヤードバーズが出演することになったらしいです

Re: No title

ひょいさん はじめまして

ヤードバーズの動いているところはこの映画で初めて見ました(笑)というかロック・ブループの映像なんてあまり無かったですね
ウッドストックとかの映画ぐらいだったと思います

しかし、ジェフ・ベックもジミー・ペイジも若い! ジェフ・ベックは今もあまり変わらない部分がありますがジミー・ペイジなんて最近の映像を見るとなんかおじいちゃんっぽくなっちゃいましたもんね

1966年だと僕は中学生でした

ひょいさんのブログもよく拝見していますので今後もよろしくお願い致します

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

U爺さん

Author:U爺さん
昨年、引っ越しに際して中学生時代から集めていたアナログレコードを家内の「邪魔だ!」の一声で処分されてしまいました
アメリカ、イギリス、日本のロック中心のコレクションでした
大事なモノは失って初めてわかる物 と言いますが・・ 失う前から大事だってわかってたんですけどね
そんなわけで記憶をたどりながら、ネットで調べながら所有していたレコードに関してブログを始めました
記憶違いなどあったらフォローをお願いします

スポンサードリンク
チケットぴあ
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。